2008年5月3日星期六

white bress of angels...



good-morning! japan...






ある日の朝食。。。



以前、jian君は、こう言っていた。。。






  ” いや~。僕はね~。。。

    ドレッシングとかが、フルーツに着いちゃうのがすご~く嫌なんですよ~ ”





 。。。そう言っていたのに。。。


 jian君から送られてきた、朝食のプレート。。。

 
 苺の真横には。。。ケチャップが忍び寄ってるんだけどもね。。。


 だから、私は。。。




” え。 これ。 苺がころがると、ケチャップまみれになっちゃいますね~☆ ”



  。。。って言ったんです。


 


 。。。。。そしたら。。。





 jian君は、無言でその場を去りました。。。。。。







 ( 都合が悪くなると、ヒトはその場を離れるものである )



  一つ、勉強に、なりました。。。



陸の孤島、和歌山




  
 最近の、朝食の画像。。。もうスグ届きます。

 毎日、変化してゆく、お料理の表情。。。


 四季折々の、山菜の表情。


 真っ白いプレートの上で、奏でられるハーモニー。


 とても、素敵なグラビアです。


 白は、潔い。

 同時に、白は、優しい。


 だからこそ、白い器の上で、ごまかしは通用しない。


 jian君の白いシャツは、ヨレヨレ・モードになってきています。


 そして、マネージャーのシャツも、少しお疲れモードになっています。


ko-ma-ne-zu-mi


 でも。。。今は、ヒッシに、がんばっています。




 少数精鋭(?)




 皆、独楽鼠(こまねずみ)です。



 これで、いいンです。



 当分、皆、独楽鼠です。




 年内は。。。独楽鼠大作戦で、匍匐前進です!


 きっと、ゲストの皆様も、ご理解いただけると信じて、ヒッシにがんばります。


 エントランスの、ハーブ達も、だんだん成長してきました。


 皆、元気です。


 そう。


 元気が一番です。


 
 。。。。。。。。。。。。


 









 white includes every colours.

and also , white promote the harmony with every colours.

I think, the most effective element is the impact of brightness.

inn and yann , the balance of 陰 and 陽...it's very important matter.



.........................



our life is just the part of the Nature!




       to be continued.....






this program presented by PRICOA in japan



just the petit-essay about something around me.



sweet , soft and lazy ~♪





enjoy , eventough taff and severe situation ,


the most important element is.... personal - attraction .


anytime , anyplace.....and also anyoccation.....


especially , at the aspects of business ,


the most powerfull tool is the personality !


the more we brush-up , the more we grow-up.


so , destroy our small isolating-thinking-pattern; shimaguni-konjyou...!


let's enjoy this prosess of this.....re-constructing real Groval-Standard.


loving Japan is also loving every nations in the World.


just Ⅰ think...

kiri...霧...








昨日の霧はすごかった。

 雨の後の、霧。

 水蒸気の微粒子。

 標高330m周辺の大気をさまよう、うす白い生命体。

 すぐに表情を変える。

 深緑色の森林、山々の間を、自由気ままに動く、青く白い龍。

 芥川龍之介の、杜子春の冒頭。

 
     朝に北海に遊び、暮れには。。。

     周囲の青蛇 。。。

     三度。。。

     人知れず。。。。



  う~ん。 なかなか、思い出せないフレーズ。

  
  とにかく、そのフレーズを思い出した。


  jian君は、相変わらず、こまねずみ状態。


  ヒッシに、スパゲッティを作っていた。


  しかし、その合間に、ちゃっかり、フラメンコ・ギターを弾いている。


  青龍の棲家に、響く、弦の響き。


  心の弦に、共鳴する、スペインの情熱。


  日本の熊野と、スペインのサンチアゴ・デ・コンポスチエラ。。。


  jian君の奏でる弦の調べは、


  いともたやすく、国境すら超越する。


  日本に於いて、日本にあらず。


  しかして、ここは、日本、和歌山、熊野の奥地。


  不思議な気配の、楽しげな予感を含んだ、プロローグです。


  キリキリ舞いの、
霧の郷
の主。。。jian shino。。。


  ま。 しっかり、がんばっておくれやす。。。(他人事)


  青い龍にしかられないように、自然をしっかりいたわりましょうね。


  

  


  


   

kumano-hongu-taisya  熊野本宮大社 natural regacy of japan














アクセス解析出会い